衿などの黄変染みが取れなくて困っていませんか?

染みが付いてすぐならば、除去しやすいですね。
しかし、数ヶ月経ってしまうと、染みが酸化して黄変します。
こうなると、通常の洗濯では除去しにくくなります。
そこで、『荒野』の3人in福島の登場。
『こうや』れば染みが取れますという、ビフォー&アフターの写真が満載中!

加藤行郎(福島:川崎クリーニング)が数回テレビ出演

福島県内初の京技術修染会認定の『修復師』である加藤行郎(福島:川崎クリーニング)が、2015年3月10日福島中央テレビの『ゴジてれChu!』に出演

ポケットについた古く固まったインクを地色(青)が白っぽくなった状態まで染み抜きし、その後、色修正にて見事に復元過程をダイジェスト放映。

また、7月5日(火)NHKにテレビ出演

午後6時10分から放映した『はまなかあいづ』で、クリーニングの匠の技・シミを落とす修復師というお題目。

まさに、福島県内初の『修復師』、ここにありっという感じ(^_^)

2017/07/19いろいろな染みNo.2
2017/07/18色修正
2017/07/09衿・脇・股下黄変の染み
2017/07/03カビの染み
2017/06/16着物の染み

Copyright © 衿黄変の染み抜きや脱色を色修正する荒野の3人 All Rights Reserved.